事業で資金が必要になったので使った不動産担保ローン

不動産担保ローンを提案され家族了承のもと申し込み

経営悪化で資金が足りず銀行へ相談不動産担保ローンを提案され家族了承のもと申し込み無事に融資され支払いもできローン返済中老後の夢を実現させるために、不動産担保ローンを組みました

もし何らかのトラブルが起きたら迷惑になるので、妻や一緒に経営している親に説明しました。
その時はもらった不動産担保ローンの資料を使い、書類を見せながらどのようになるか親や妻に話してみました。
最初はどうするか悩んでいるようでしたが、最終的には現金が必要になるのを理解し納得してくれました。
家族も理解してくれたので大丈夫と判断し、また銀行まで行って相談することに決めました。
実際に銀行に行ったのは数日後でしたが、また出かけると担当者が来てくれました。
以前と同じようにローンの相談をしましたが、家族も理解してくれたというと手続きについて説明を受けられました。

ローン自体は以前も行った時はあったのですが、不動産を担保にした方法は初めてです。
それでどうなるか詳しく説明を聞いて、手続きのやり方などを理解しました。
不動産担保ローンでは担保にする土地の査定が必要で、それが終わるまでは時間がかかるといわれました。
それほどはかからないようでしたが、長くかかると支払いの問題が起こるので心配もあります。
担当者と相談してローンの手続きをして、それから実際に事務所に査定に来てもらいました。
査定は専門家に依頼して行いましたが、それほど難しくなく書類の確認などをしたらすぐに終わりました。