事業で資金が必要になったので使った不動産担保ローン

経営悪化で資金が足りず銀行へ相談

不動産担保ローン : 不動産担保融資なら

経営悪化で資金が足りず銀行へ相談不動産担保ローンを提案され家族了承のもと申し込み無事に融資され支払いもできローン返済中老後の夢を実現させるために、不動産担保ローンを組みました

商品の取引をしている小さな会社を経営しているのですが、ある時期から急に経営が悪化してしまいました。
いずれは挽回できると考えていましたが、社員への給料の支払いなど問題点もあります。
そのため何とか一時的に資金を得られないかと調べてみて、金融機関を利用することにしました。
いつも取引をしている銀行があったので、仕事が休みの日に行ってみました。
銀行ではいつも相談している担当者の方が来てくれて、ローンについて話し合いました。
最初は簡単に借りられるのではと楽観していましたが、どうもあまり良くなく資金を得るのは難しそうでした。
担当者は礼儀正しく対応してくれましたが、審査に通るか分からないと答えていて心配になりました。

2017年以降まだ一月も黒字経営してない弊社(信じられないと思うけど真実)ですが、いよいよもって資金繰りが厳しいのか来週から定時退社・休日出勤無しが決定しました。

— ろぶ (@ky_nm7) 2017年6月7日
ここままだと社員に一時的に休んでもらうなどの、対応をしなければならず不安でした。
担当者との交渉をしていると、担保を利用したローンはどうかを提案されました。
私の会社は大きめの事務所があるので、その土地を利用する方法があります。
今までそういう形では現金を借りていなかったので、心配もありましたが担当者の話を聞いてみました。
時間をかけて話し合うと担保さえあればすぐに現金は用意でいるといわれて、そうした方が良いのかと考えるようになりました。
担当者の話は説得力がありましたが、ひとまず家に帰って家族と話してみました。